株式会社野村総合研究所(以下「NRI」)は、日本マイクロソフト株式会社(以下「日本マイクロソフト」)が主催する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」において、「Application & Data Modernizationアワード」を受賞しました。

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」は、日本マイクロソフトがパートナー企業の中から21分野において、優れた実績をおさめた企業を選出するアワードプログラムです。

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020


受賞理由

NRIでは、お客様のデジタルトランスフォーメーション変革をトータルでサポートするITソリューション「atlax」を提供しています。今回は、その中でも、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」によるIaaSへのクラウド移行や、PaaSを活用したアプリケーションモダナイズといった様々なデジタルトランスフォーメーション案件を多業種のお客様に対して推進・適用し、多くの成果と実績を得られたこと、また、日本マイクロソフト様と強く連携しながら、「atlax」を通じてお客様のデジタルトランスフォーメーションの加速を実現する様々な施策を推進したことが評価され、アワードを受賞することができました。


日本マイクロソフト株式会社様からのエンドースメント

この度の株式会社野村総合研究所様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」「Application & Data Modernizationアワード」の受賞を心よりお祝い申し上げます。

株式会社野村総合研究所様は、DX変革をトータルサポートする『atlax』にて、Microsoft Azureの導入に加えて、企業が求めるセキュリティや統制に対するコンサルティングを含めて全方位的に顧客のクラウド活用をサポートいただきました。

今後も日本マイクロソフトは、株式会社野村総合研究所様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長
檜山太郎


NRIは今後も、お客様に寄り添ったビジネスパートナーとして、Microsoft Azureと先端技術を組み合わせて新たな価値を創造し、お客様のビジネスに革新をもたらす活動に取り組んで参ります。


参考情報

・マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2020 ※外部サイトへ


Application & Data Modernizationアワードについて

Application & Data Modernizationアワードは、Microsoft Azureへのアプリケーションとデータベースの移行に関するサービスとソリューションの提供で、お客様のデジタルトランスフォーメーションの加速を実現したパートナーに授与される賞です。ビジネスに必要不可欠な既存アプリ資産とデータベース それぞれの特性に応じた統合マイグレーション提案はもちろん、DevOps 環境を整備しクラウド・ネイティブなアプリケーション開発の自動化・高速化を実現することで、ビジネスニーズ変化への迅速な対応と収益向上への貢献を行った事などが評価されます。


本件に関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 atlax担当
E-mail:atlax-info@nri.co.jp


※ 記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
※ Microsoft、Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。