畑寛之

Profile

ミドルウェアを適用した基盤システム構築や、Webシステム向けフレームワーク製品開発を経験。

2016年より、Azure 適用 R&D を立ち上げ、Azure を活用したシステム基盤設計・構築の標準化活動を推進。現在は、主に金融機関に対する Azure 活用戦略策定の支援や、Azure を活用したシステム構築やソリューション開発に従事。

- 2019年5月 Azure Administrator Associate 取得
- 2019年6月 Azure Solutions Architect Expert 取得
- 2020年1月 Microsoft Certified: Azure Security Engineer Associate 取得

Azure(Microsoft Azure)
  • 活用戦略策定
  • 導入・活用推進
  • 技術支援

昨今のクラウドファーストの潮流の中で、金融業界をはじめ、様々な業界・分野で Microsoft Azure の活用が進んでおります。一方で、企業が求める IT セキュリティ・IT 統制のレベルは極めて高く、時にはそれが Azure の導入スピードの低下や導入コストの増大を引き起こす要因にもなります。しかし、それは Azure の使いどころや抑えるべきポイントを理解していれば、容易に克服することができます。

これまで金融機関のお客様を中心に Azure 活用の提案および導入を行ってきた実績と、そこで培ったノウハウを元に、これから Azure 活用を検討されているお客様に対し、技術的なご支援をはじめ、導入に際して発生する様々な課題に対してトータルでサポートさせていただきます。Azure 活用の推進と共に、お客様の DX(デジタルトランスフォーメーション)実現に貢献できれば幸いです。


登壇・セッション

・2021/10/12~14 開催、日本マイクロソフトが主催する 最大級のデジタル イベント「Microsoft Japan Digital Days」に、NRI社員の畑寛之が登壇 
- V-19: atlax for Microsoft Azure - NRI の Microsoft Azure に向けた取り組み -


関連ブログ

・atlax / ブログ / Microsoft Azure のはじめ方(契約編) - Azure の 契約形態、技術サポート、CSP、金融機関向け変更契約 -

※ CSP:Cloud Solution Provider(クラウド ソリューション プロバイダー)の略称。


関連リンク

・atlax / ソリューション・サービス / Microsoft Azure

・NRI People / 畑 寛之 ※NRIサイトへ

※ 記載された会社名およびロゴ、製品名などは、該当する各社の登録商標または商標です。
※ Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

エキスパート一覧を見る