2020年10月7日(水)にオンライン開催された AWS主催の「CX 向上のためのお客様の声 / Voice of Customer の AI 分析」セミナーに、NRI社員の中川敬介が登壇し、基調講演を行いました。「テキストマイニングを活用した業務改善事例のご紹介 ~ビジネスを変えるAI×コトバ “TRAINA”~」というテーマに沿って、「製造業の商品開発、保険業の苦情分類、通信業のリアルタイム可視化含めた導入事例の成功ポイント」「デモンストレーションを交えた最新機能」「音声認識&対話要約機能を活用して、後処理時間を掛けずに質の高いVoCデータを収集する方法」などを紹介しました。

Amazon Web Services ブログの「【開催報告】CX 向上のためのお客様の声 / Voice of Customer の AI 分析」ページでは、NRI社員 中川敬介の講演のほか、AWS の AI サービスの中で、言語分野のサービスである Amazon Transcribe, Amazon Comprehend や、それらを組み合わせたコンタクトセンター向けのソリューションの例についても、スライド資料や動画を交えて、紹介しています。ぜひご覧ください。


「テキストマイニングを活用した業務改善事例のご紹介 ~ビジネスを変えるAI×コトバ “TRAINA”~」について

[基調講演 紹介文]
NRIでは、TRAINAという 業務効率化・生産性向上を目的とした AI × NLP(自然言語処理技術)ソリューションを、自社開発しており、本セミナーでは “TRAINA テキストマイニング”にフォーカスして、お話をしました。20年間の自然言語処理技術の研究をした歴史もあり、約1,000社に導入実績のあるソリューションです。

自然言語の分析の要望として、例えばコールセンターの現場では「クレームの要因分析や解約防止、品質管理」などが挙げられますが、これらを人による目視分析で行うと、想定外の解答の発見が難しく、人による判断のばらつき、多大なる工数と分析漏れなどが発生してしまいます。TRAINA テキストマイニングを使用して機械的に集計して可視化することで、このような問題が解決できることを、デモや事例と成果を交えながらご紹介しました。

[登壇者]
中川 敬介

中川敬介

中川 敬介


「CX 向上のためのお客様の声 / Voice of Customer の AI 分析」で、NRI社員の中川敬介が登壇



「CX 向上のためのお客様の声 / Voice of Customer の AI 分析」について

コンタクトセンター、Web/メール、オムニチャンネルの問い合わせデータを活かし、製品やサービスを強化するため、自社内に溜まったデータを利用して、機械学習で得られた知見を、ビジネスに有効活用するための分析方法についてデモでご紹介。

[セミナー概要/アジェンダ]
・CX 向上のためのお客様の声 / Voice of Customer の AI 分析 - コンタクトセンターの文字起こしから VoC の分析可視化を実現する機械学習 - ※外部サイト(AWSサイト)へ



関連リンク

・「コトバ」に強い日本発AIソリューションTRAINA/トレイナ ※NRIのTRAINAサイトへ

・2020/10/12 野村総合研究所、AIソリューション「TRAINA/トレイナ」の日本語解析機能とAI/ML機能を強化 -「Amazon SageMaker」と「Amazon Connect」を活用してリモート応対業務の管理をより高品質・より効率的に - ※NRIサイトへ

・2020/03/31 野村総合研究所、AIでお客さまの声の可視化とコミュニケーション改善を図るソリューションを新生銀行に提供 -「TRAINA/トレイナ」の導入でCXを向上 - ※NRIサイトへ

・2019/02/21 NRIのAIソリューション「TRAINA/トレイナ」シリーズが、三井住友海上あいおい生命のコンタクトセンターに導入開始 ※NRIサイトへ

・NRI JOURNAL / AIによって変わるコンタクトセンター(中編)/ 「TRAINA」が働きやすい職場を支援 ※NRIサイトへ


※ 記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
※ アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS およびロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。