深津康行

Profile

2013年よりクラウド関連プロジェクトに参画。企業のクラウド導入計画やクラウド共通プラットフォーム企画・設計のコンサルティング業務に従事。

クラウド化推進組織(CCoE)
  • クラウド活用戦略策定
  • クラウド化状況アセスメント
  • クラウド活用推進アドバイザリー

DX(デジタルトランスフォーメーション)の試みが多方面に広がったことで、多くの企業がスピードを追求したシステム開発や運用を求められるようになりました。それには、リソースをすぐ確保できるだけではなく、最新技術をいち早く利用できるという点でも、クラウドが欠かせなくなっています。

その本格的な活用のために、CCoE(Cloud Center of Excellence)を設置する動きが、エンタープライズを中心に広がっています。各種の専門家から成るチームが活用推進とガバナンスとを両立させようとする取り組みであり、この運営の良し悪しが活用の成否を左右します。様々な事例の中には、体制面の問題から運営に疲弊してしまうケースや、管理性を重視して肝心の活用を阻害してしまうケース、逆に利便性を求め過ぎて統制が取れなくなるケースも見られます。

NRIでは、エンタープライズでのクラウド導入初期からお客様と共に CCoE 運営の在り方を模索し、改善を続けてきました。成功につながるポイントは、ビジネスの当事者側が CCoE に参加して、クラウド活用のそもそもの目的に適った管理ポリシーを設計することだと考えています。様々な現場でクラウドの活用法を熟考しベストプラクティスを獲得してきたアーキテクトが、お客様の CCoE の立ち上げと運営をご支援します。


関連リンク

・atlax / ソリューション・サービス / クラウド化推進組織(CCoE)

・NRI People / 深津 康行 ※NRIサイトへ

※ 記載された会社名およびロゴ、製品名などは、該当する各社の登録商標または商標です。

エキスパート一覧を見る