atlax blogs
  • 2021年2月開催 量子アルゴリズムコンテスト
    「QHack 2021」に NRIが参戦!

    - 2021/04/08

    atlax 編集部



2021年2月に、アマゾン ウェブ サービス(AWS)社と、カナダの量子コンピューティングスタートアップ Xanadu 社が主催した 量子アルゴリズムコンテスト「QHack 2021」に、NRI社員が参戦しました。



「QHack」とは

「QHack」は、AWS 社と Xanadu 社が主催するイベントで、世界中の量子コンピューティングに関わる技術者たちが集うイベントです。今年は、2021年2月17日 ~ 26日にオンラインで開催されました。

「QHack」では、イベントの前半はセッションが開催され、量子コンピューティング技術に関する様々な知識を習得することができます。イベントの後半ではハッカソンが開催され、主催者から出題される量子コンピューティングに関連した数々の難問に、世界中の技術者たちが競い合い、共に技術力を高め合う熱いイベントとなっています。



NRIもハッカソンに参戦!

近年、NRIでは量子コンピューティングの将来性に着目し、お客様と共に様々な活動に取り組んでいます。

今年は、NRI社内で量子コンピューティングに取り組む 選りすぐりのメンバーが、さらなる高みを目指して「QHack 2021」のハッカソンに参戦しました。

QHack 2021 - NRI 土井健・大野真一朗

出題される課題は、量子機械学習や量子最適化、量子化学計算の分野など、幅広い知識を必要とする難問ばかりでしたが、関連する論文の調査・検討を重ね、出題課題「全問正解」を達成し、グローバルで約700チームが参加する中、上位10%にランクインしました。

約5日間、日本の深夜に繰り広げられる熱い戦いで、ハッカソン終了直後は参戦メンバーもさすがに疲労困憊気味でしたが、「全問正解」達成は、今後の活動を進める上で、大きな励みとなりました。

NRIではこれからも、量子コンピュータの将来性に着目し、様々な活動を通じて量子コンピューティング技術の発展、産業活用に貢献していきます。NRIの活躍に、今後もご期待ください!


NRI 土井健

- NRI選抜メンバー代表の 土井 健さん



関連リンク

・QHack 2021 公式サイト ※外部サイトへ

・Qiita / 量子コンピュータの投稿ログ一覧 - NRIの技術者たちが、量子コンピューティングに関する様々な技術情報を日々「Qiita」で公開 - ※外部サイトへ

・atlax / ソリューション・サービス / 機械学習・最適化・AI活用

・atlax / NRIのエキスパート / 大野 真一朗 - 機械学習・最適化・AI活用


※ 記載された会社名およびロゴ、製品名などは、該当する各社の登録商標または商標です。
※ アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS および ロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。