atlax blogs
  • 月刊誌『Software Design 2022年5月号』に NRI社員の 新井 雅也が 寄稿

    ~ コスト管理も まずはここから! AWS のサービス・料金体系 総ざらい。料金体系の基本を押さえて、コストの発生源を知ろう ~

    - 2022/04/25

    atlax 編集部



2022年4月18日に、株式会社野村総合研究所(以下、NRI)の 新井 雅也が寄稿した 技術評論社 刊行誌『Software Design 2022年5月号』が、紙版と電子版で発売されました。

OS と ネットワーク、IT 環境を支えるエンジニアの総合誌『Software Design』は 毎月18日発売です。4月18日発売の『Software Design 2022年5月号』の「第1特集: AWS コスト管理の極意 - コストの見える化&分析で 予想外の請求を防ぐ!」において、NRIの 新井 雅也が 寄稿した「第1章: コスト管理も まずはここから! AWS の サービス・料金体系 総ざらい。料金体系の基本を押さえて、コストの発生源を知ろう」が 掲載されています。ぜひご覧ください。



月刊誌『Software Design 2022年5月号』および 寄稿 について

[発売日] 2022年4月18日(紙版・電子版)
[出版社] 技術評論社
[サイズ/ページ数] B5判 / 176ページ
* 第1特集の 第1章を、NRIの 新井 雅也が寄稿。

・技術評論社『Software Design 2022年5月号』 ※外部サイトへ

[第1特集] AWSコスト管理の極意。コストの見える化&分析で 予想外の請求を防ぐ!

- AWS を利用するうえで、コストの問題は避けては通れません。従量課金制であるため、課金体系と使用状況を把握して不要な支出を削らなければ、痛い目に遭います。実際、「普通に AWS を利用していたつもりが、突然高額請求された」という話は 珍しくありません。

- 本特集では、そのような事態を防ぎ、適切なコストのもとで AWS を利用するためのノウハウを伝授します。まずは AWS のサービス・課金体系に始まり、コストの可視化&予測、ネットワークのコスト管理を取り上げます。さらに ちょっとした無駄を減らす使い方を 併せて紹介します。この機会に、AWS コスト管理を基礎からしっかりと身につけましょう!

[第1特集 - 第1章] コスト管理も まずはここから! AWS のサービス・料金体系 総ざらい。料金体系の基本を押さえて、コストの発生源を知ろう。

- 執筆者: 株式会社野村総合研究所(NRI) 新井 雅也



Software Design 2022年5月号

Software Design 2022年5月号



執筆者について(NRIのエキスパート / 新井 雅也 - Profile)

大手インターネット銀行向けの システム再構築プロジェクトの システム設計・構築を担当。その後、金融系システムのサービス設計・開発を担当。

現在、主にクラウド(AWS)案件の設計・構築・運用と、それに関わる支援に従事。最近では、AWS 社外コミュニティ(JAWS‐UG)での登壇や、個人での執筆等にも注力。

AWS 社により、以下に認定されている。
- 2020-2021 APN AWS Top Engineers
- 2021 All AWS Certifications Engineers
- 2021 APN Ambassadors
- AWS Well-Architected Lead
- AWS Hero(AWS Container Hero)

・atlax / NRIのエキスパート / 新井 雅也 - AWS(Amazon Web Services)



新井 雅也

新井 雅也



関連する 対談・書籍・ブログ

・atlax / AWS 特別対談:ナッジ株式会社 様 - 金融の新しい体験をフルスクラッチで共創 -

・atlax / ブログ / 書籍『AWSコンテナ設計・構築[本格]入門』のご紹介 - NRIの 新井 雅也・馬勝 淳史による共著、NRIネットコムの 佐々木 拓郎が監修(SBクリエイティブ出版)-

・atlax / ブログ / 初の NRI社内向け AWS GameDay に 100名近くが参加しました

・atlax / ブログ / AWS GameDay Online - APN杯 vol.2 - に 参加&受賞しました



関連リンク・トピックス

・atlax / ソリューション・サービス / AWS(Amazon Web Services) ※カテゴリーTOPページ

・2022/03/29 野村総合研究所の 新井 雅也が、AWS ヒーローに認定 - コンテナ技術の普及と促進に貢献してきたことが評価され、日本人として 2人目の AWS コンテナヒーローに -

・2022/03/23 野村総合研究所、「AWS DevOps コンピテンシー」認定を取得 - ビジネス戦略から実現までのアジリティを高めるため、アジャイル手法や DevOps 環境を導入したシステム開発を支援 -

・2022/03/14 野村総合研究所、AWS 認定資格保有数が 1,000 を突破 - コンサルティング、システム開発・運用、マネージドサービス提供などの幅広い分野で活用を支援 -

・2021/05/13 「2021 APN Ambassadors」および「2021 APN AWS Top Engineers」に、NRI社員が選出されました - AWS の技術力を発揮した活動・成果を通じて、クラウドの知識や技術スキルを研鑽する NRIのプロフェッショナル -

・技術評論社『Software Design 2022年5月号』 ※外部サイトへ


※ 記載された会社名およびロゴ、製品名などは、該当する各社の登録商標または商標です。
※ アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS および ロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。