大塚紳一郎

Profile

ミッションクリティカルシステムにおける Oracle Database の構築、運用、コンサルティングに関して 15年以上の経験を持つ。
毎年サンフランシスコで開催される世界最大のテクノロジーイベント「Oracle OpenWorld」を含む各種イベントでの講演多数。
Oracle Technology Network において、Oracle Cloud における実装の Key ポイントを連載(Keys to the Oracle Cloud)。このようなコミュニティへの積極的な貢献が認められ 2018年に US Oracle Corporation より Oracle ACE Associate に認定される。

- NRI認定 ITアーキテクト
- Oracle ACE Associate
- Oracle MASTER Platinum 10g, 11g, 12c (Platinum of the year 2016 in Japan)
- Oracle MASTER Cloud Oracle Database Cloud Service
- Oracle MASTER Cloud Oracle Java Cloud Service
- Oracle Cloud Infrastructure 2018 Certified Architect Associate

データアナリティクス
  • データ活用戦略策定
  • データアーキテクチャー設計
  • データパイプライン構築

北米を中心に、データを活用することで従来のビジネスモデルを変革し、業績を飛躍的に伸ばしている企業が増加しています。

一方で、データの活用に当たっては、「情報を最大限に活かすための最適なテクノロジーを選定すること」「データ収集・利用におけるガバナンスを効かせること」「増殖していくデータソースを適切に管理するための運営を確立すること」が不可欠です。

これまでに培ってきたデータエンジニアリングのノウハウを凝縮した私たちのソリューション「マルチクラウド型データ活用プラットフォーム」で、お客様の「データドリブンエンタープライズ」への変革を、全力でサポートさせていただきます。


主要プロジェクト実績

- 流通システムの構築・運用(店舗システム、本部システム、決済システム、グループ間共通システム他多数)
- 官公庁向けシステムのコンサルティング、構築
- NRI ASPサービスの構築


登壇・セッション

・2021/02/04 2月18日に開催される Looker のウェビナー「第2回 Data Modernization Day」に、NRI社員の大塚紳一郎が登壇 - Looker を中心としたNRIのデータマネジメントソリューションのご紹介 -


関連リンク

・atlax / ソリューション・サービス / データアナリティクス

・NRI People / 大塚 紳一郎 ※NRIサイトへ

・ITソリューションフロンティア 2020年新春号 / 未来予測における民主化実現の鍵 - マルチクラウド環境におけるデータセット作成の重要性 - ※NRIサイトへ

※ 記載された会社名およびロゴ、製品名などは、該当する各社の登録商標または商標です。
※ Oracle は、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※ ASP:Application Service Provider の略で、ビジネス用のアプリケーション・ソフトウェアを、インターネットを介して複数の顧客に提供している事業者、あるいはサービスやビジネスモデルのこと。

エキスパート一覧を見る